平凡すぎる毎日を少しでも楽しくするために、小さな「おもしろいこと」を探す日々の記録です。雑誌「サンキュ !」公式ブロガー https://39.benesse.ne.jp/blog/1537/


by たにみち
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
7/28〜7/31
「大池オートキャンプ場/ホテルリマーニ」


今回は3泊4日。
香川〜岡山の旅。
初のレンタカー(レガシィ)でGO!

「大池オートキャンプ場」
天気は晴れ。着く前からめっちゃ暑い!
暑い中設営完了。。お疲れさまです。
c0186511_1657361.jpg


ここは大きな池がありボート、カヌーが
それぞれ1回300円で時間制限なし。
エバーグレイスで鍛えたせいか、二人とも上手。
私が何もせずともカヌーは行きたい方向へ進んでいく。

小エビ発見。
c0186511_16584775.jpg


管理棟のおじさん達は皆さんフレンドリー。
トイレはキレイ。
コインシャワーも広くてキレイ。
(100円で何分使えるのかは不明。
時間が来るといきなりお湯がきれる。
でも2日とも100円で洗えた)
コインランドリー/乾燥機は3台。
洗剤は「ご自由にどうぞ」と置いてある。
売店の品数は少なめ。

時々風が吹くと気持ちいいけど、ぴたっと止む。
ぴたっと止んだら地獄。
夜はこの「ぴたっ」と止んだ状態が続いたため
テントの中は蒸し暑すぎて眠れなーい!
4人ともぱたぱたぱたぱた、うちわをあおぎまくりで
頑張って眠ろうとするものの眠れなーい。

<2日目>

あまりぐっすり寝れなかったものの、朝は眩しい朝日で
子供達は健康的に早起き。
今日はパパ・リク・ガク組は朝から
「マーレリッコ」という施設で、タイ釣り。デカイ!
c0186511_170699.jpg

c0186511_1701139.jpg


キャンプ場でおさしみにしていただきました。
午後からは田の浦海岸で海水浴。
水が透明でキレイな海岸。
c0186511_1704545.jpg


私はちょっと ひと休み〜
c0186511_17139.jpg


昨晩のことを考え、近くのお店でミニ扇風機を購入。
おかげで今回はゆっくり眠れた。

<3日目>
今日も早起き。というか早く起きないとすぐ暑くなる。
今日もいい天気。
カニ発見。カニを見る目は真剣だね〜。
c0186511_1712197.jpg


昼過ぎに出発して岡山へ。

宿泊先は「ホテルリマー二」
c0186511_1713841.jpg


ちょっと贅沢に「メゾネットタイプ」広ーい♪
c0186511_1715438.jpg


ヨットセーリング。
ほとんど揺れないし優雅なひとときを体験。
c0186511_1721413.jpg

c0186511_1721991.jpg


ホテルのプールでも泳ぎまくり。
空いてたし、プールサイドから見渡せるくらいの丁度いい広さ。
c0186511_1721883.jpg


今回はレンタカーを借りたものの、それでも荷物は
後部座席の足元を占領。
荷物、宅急便でおくれたらいいのになぁ。

楽しい夏休み旅行でした☆
[PR]
# by tmrg-tani | 2012-08-03 17:06 | キャンプ | Comments(0)
7/7〜7/8 夏キャンプ1
「南淡路シーサードキャンプ場」

<1日目>

今月はキャンプが2回。
まず今年初めてのキャンプは淡路島の
「南淡路シーサードキャンプ場」。
今回は貴重なキャンプ仲間の
サクタロウ君一家とご一緒♪
c0186511_21283245.jpg

朝のグズついた天気はどこへやら・・
お昼からは晴天。あつい。
暑い中、ランチは簡単にカップヌードル。
c0186511_21293446.jpg

サイトの後ろには海が広がる。
c0186511_2130351.jpg

テント設営中、子供達は生き物探し。
c0186511_21333973.jpg

小さいカニや貝殻など
c0186511_21335535.jpg

こんなにいっぱい採れました。
c0186511_2134723.jpg

真剣な眼差し
c0186511_21342224.jpg

今度はお楽しみの釣り。
粘ったけど大物は釣れなかった・・。

今日の夕食は
BBQとウインナーの春巻き。
サクタロウ君一家はカレーと鶏の炒め物。
c0186511_21345473.jpg

おいしくいただきました♪

<2日目>
昨日釣れなかったためか、パパとリクガクは
朝4:30起床でリベンジ。
私は思いっきり爆睡中のため気付かず。
早起きの甲斐あってか3匹ゲット。
写真はとれなかったけど。


朝ご飯は、ホットサンドとウインナーロール。
サク君一家からは、おうどん、おにぎり、ミニトマト
などをいただき。お腹すいてたのかモリモリ食べる。
これまた写真はないけど。

海がすぐそこだし、広い芝生もあって子供は
何かと遊べる場所だと思う。
管理棟には、シャワー室と洗濯室があった。
売店は営業時間が短いのと品数はやや少なめ。
トイレ、建物がちょっと汚れた感じだけど
個室はまぁまぁ綺麗。かな。
虫除けスプレーなしでも2日間過ごせた。

撤収後は急な坂道を上がり、休暇村の受付に
鍵を返却。その後、休暇村内の足湯に行ってみた。
やや冷たく感じるものの、見晴らしが◎。
いいお天気で良かった。
c0186511_21351829.jpg

昨日が七夕なのでロビーには笹の葉。
c0186511_21353352.jpg

ガク(2年)
c0186511_2136880.jpg

リク(4年)
c0186511_21364189.jpg

お昼は近くの定食屋「ひらまつ」さんへ。
c0186511_21371574.jpg

とにかくメニューが豊富。
ラーメン、お好み、丼、うどん、炒飯、天ぷら、焼きそば・・。
あと、ハンバーガーがあればフードコートができるんじゃないか?
本日のオススメにもずらっとメニューが。
どれも美味しそうだけど、値段の表示がない。
ちょっと気になるものの、オススメも含めてキスの天ぷらとか
淡路牛のカルパッチョとか、アジのお刺身、とかいろいろ
頼んだら6300円だった。
予想外の高級ランチになったけど、美味しかった。
c0186511_21373561.jpg

アジのお刺身。
まだピクピク動いてた。。


帰宅は5時過ぎ。おつかれさまでした。
お友達と一緒に行くと、遊ぶ相手が増えて
大盛り上がり。
親子ともども充実した2日間が過ごせてよかった☆
また遊んでね〜♪
[PR]
# by tmrg-tani | 2012-07-08 21:41 | キャンプ | Comments(0)

憧 れ?の勉強机

我 が家には子供の勉強机はない。
パ パさんの方針に従い、勉強はリビング
で行い、教 科書・文具等もリビングの「専用箱」にしまっている。

現 在のところ、これで不自由はないの
だが、今年4年にな るリクがついに
「2階の子供部屋に勉強机がほしい」と
言い出した。
理 由としては、
「誰 もいない静かな場所でないと勉強に集中できない」ということらしい。
その気持ちはわかる。

で もきっと
「み んな、勉強机をもっているから自分もほしい」というのが本音だろう。
お そらく最初は喜んで2階で宿題を
やってても、そのうち漫画を読んだり、
ベッ ドで転がったり、おもちゃ部屋に
行ってたりして、結局宿題は片付かず、
やっ ぱりリビングでやりなさい!と
怒鳴るハメになり、2階から1階へ教科書とノート等を移動させる段階で何かが
行方不明になり、きちんと管理しなさい!と怒鳴るハメになり、 最終的にやっぱり今の「専用箱」に収まるような気がし
てならない。

で も静かな場所だと集中するのも事実
なので、とりあえずパソコン机を子供部
屋に置き、そこできちんと宿題が出来、
かつ机の周りを整理整頓で きるのであ
れば購入を考えることにした。

実 施期間は夏休み終了まで。

秋 から勉強机に座る自分をイメージして、ガンバレ!リク!

c0186511_19583558.jpg
      ↑「専用箱」
[PR]
# by tmrg-tani | 2012-06-21 19:57 | コドモ | Comments(0)

ミニトマト

c0186511_2223282.jpg

ガクが学校から「ミニトマト」の苗を持って帰ってきた。
これからどれだけ大きくなるのかわからんが、とりあえず現在リビングでこぢんまりと存在している。

ガクは、この苗を「りりこちゃん」と名付け毎日せっせと水やりに励んでいる。
どこから「りりこちゃん」が出てきたのかは不明。
何にせよ植物の世話をするというのは良いことだ。

金魚と違い、水槽の水替えなんぞをしなくても良い分、私の負担もなく、このまま大きくなれば、何もせずにミニトマトを食べれる日が来るかもしれない。

ガク、大きく育てるのだよ。
りりこちゃん、おいしいトマトを実らせておくれ。
[PR]
# by tmrg-tani | 2012-06-02 07:19 | コドモ | Comments(0)

会話がむつかしい

リ クは時折突飛な質問をする。
彼 の頭の中では文章が成り立っているのだろうが、その9割ぐらいを省略して
発言するため、質問された方は「?」の場合が多い。

「お 父さん、どこからきたん?」

などと、突然聞く。
頭の中の文章で説明すれば、「今日のお昼、僕がお母さんの車に乗ってた時、バ
イクに乗ったお父さんとすれ違っ たよね?お父さんはどういう道を通ってきた
ん?」ということになる。ここまでの文章をあの一言から導き出さなければなら
ない。まぁ、無 理。

ある日、リクガクと大学についてまじめに話をしていた。
小学校から中学校までは試験なしで進めることはさすがに理解できているようだ。
でも中学から高校、高校から大学に進むためには、難しーい試験に合格しなくて
はならない、という現実を教えて いた。2人共珍しく真剣に聞いてるので、こ
こで今の勉強が将来、いかに大事かという事を熱く語ってみせた。話し終わった
後、リクが質問したのは
「地元で一番簡単に入れる大学はどこか?」だった。

ガクからは
「大学いもはどうして大学いもなのか?」だった。

熱く語った私の時間を返してほしい。
[PR]
# by tmrg-tani | 2012-05-21 10:53 | コドモ | Comments(0)