平凡すぎる毎日を少しでも楽しくするために、小さな「おもしろいこと」を探す日々の記録です。雑誌「サンキュ !」公式ブロガー https://39.benesse.ne.jp/blog/1537/


by たにみち
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2010年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

サッカーの相手

ガクは、今のところサッカーに(ちょっと)燃えている。
私に似て、あまり多彩な趣味があるタイプでもないので、リクがいない時
一人で遊ぶアイテムとしては「マリオ」「ロンポス」「サッカー」に限られる。
マリオは最近やや飽き気味。ベイブレードは一人でしても10分ともたない。
暇になると
「ぼく、なに しればいーの〜?」
と聞いてくる。
「すれば」が「しれば」なのはどうしてだろう。

レゴや折り紙で何か工作をする、といった想像力のいる遊びはしない。
自転車でふらっと走ってお友達を見つけに行くこともしない。
この辺がリクとの大きな差でもある。

本を読んで過ごす・・・あり得ない。
これはリク・ガク共通。母の最大の悩み。

ともあれ、晴れた日は外でサッカーボールを蹴ってる時も多くなって
きたが、一人で黙々と練習するわけもなく結局
「ママー!サッカーしよー」
と言ってくる。

しょーがないので、相手はするけど、しんどい。
本人は喜んで、とても楽しそうな笑顔をみせてくれるが、やっぱりしんどい。
けっこう、ちゃんとボール扱えてるじゃ〜ん!と感心するけど、でもしんどい。

しかし、せっかくやる気になってるんだしなぁ。
これも母のツトメと思って頑張ろう。
[PR]
by tmrg-tani | 2010-06-17 13:30 | ママの日常 | Comments(0)

そっちに染まるな・・!

リクの宿題をみっちりついて見るようになってから、ダラダラ・ぐにゃぐにゃ
しながらも何とか宿題を終わらせるようにはなってるが、ここで問題が発生。

ガクが公文の際に、ダラダラするようになってしまったのである。
今までは一日5枚を集中すれば15分ほどで終わらせてたのを、

1枚するごとに
「つかれたー」
間違いを指摘すれば
「えー、もう、いややー、消すのめんどくさいー」

途中で寝転んだり、鉛筆で遊んだり。

明らかにリクを真似ている!

「こんなにダラダラやっててもOKなんだぁ〜
じゃ、そうしよっと」

と思ってるに違いない!

リクのペースとガクのペースは違うのだ、と言っても
理解できるはずもなし。
しかし、これは良くない傾向だ。
早急に何らかの手を打たねば・・・
[PR]
by tmrg-tani | 2010-06-14 10:15 | おべんきょう | Comments(0)

宿題は戦いだ!

毎日毎日、ほんと〜に嫌になる。
リクの宿題タイム。
ランドセルから連絡ノートと宿題一式を取り出すところから
みっちり横について指導する。
ほっとくと、いつまでたっても絶対やらない。
そして集中力がない。

教科書の算数問題をノートに書き写すだけでも一苦労。
行がズレたり、数字が抜けたり、番号を飛ばしたり。
ただ「書き写すだけ」で何でそんなに間違える?
と感心することばかり。

まず、教科書をノートの横に置く。
1番の問題から順番に数字を読みながら写していく。

と、指導して一緒に数字を読み上げる。
この間、わずかでも目を離してはいけない。
ちょっと目を離すと、ぐたーっと寝転んでしまう。

問題は書き写せても
字が粗くて、0なのか6なのかわからない。
やり直し。
「字は、とにかく丁寧に」
「ゆっくりでいいから、ひとつひとつ きちんと」
「ていねいに ていねいに! ていねいに!!」
漢字ノートにも先生からの「もっとていねいに」の文字が並んでいる。

最近。集中できる時間は約10分程度であることが判明。
10分頑張ったら、5分の休憩を入れる。

そうやって、つきっきりで細かーく指導すればすべての宿題は
約45分ほどで終了する。
ここに日記が入ると、そういうわけにはいかないが。

ともかく今の目標は30分に設定している。
[PR]
by tmrg-tani | 2010-06-11 13:02 | おべんきょう | Comments(0)

ペンギン

c0186511_1237658.jpg


久しぶりのパパ作品。
小さいので ポツン と立ってるだけでもかわいい。
[PR]
by tmrg-tani | 2010-06-07 12:38 | 作品 | Comments(0)

ハードな一日

ガクがサッカーの初試合(予選)だった。
年長と小1が一つのチームで、今日は一年生の試合。
なので、リクは別の場所で通常とおりの練習。

ガクは小さい体でチョロチョロ動きまわり、ボールに
さわるぞ!の信念で頑張ってた。
他の子はガクと比べれば、大きいお兄ちゃんに見えるけど
まだ一年生。
ユニフォームを来て、真剣にボールを蹴る姿を見ると
ぐぐっと大人びて見えた。

朝の9時から試合終了は3時。
その後は、スイミング。

さすがに車の中では寝てたが、よくま〜体力持つもんだ。
準備と送迎と観戦と洗濯で私はクタクタ。

来週は決勝大会。
今度は、少しでもクタクタ度を減らすために夜ご飯は
前日に作ったカレーにしよう。
[PR]
by tmrg-tani | 2010-06-05 23:41 | ママの日常 | Comments(0)

続けて良かったね

リクが帰ってくるなり
「おれ、体操続けてて良かったわ」
と言った。
聞けば、体育でマットの後転があり、クラスで一番上手に出来たらしく
みんなの前で「お手本」として披露したらしい。
その後、みんなから拍手されたことがかなり嬉しかったようだ。
かれこれ3年近く体操教室に通っているが、初めて「やってて良かった」
を実感したらしい。

ガクは公文で「進度一覧表基準認定証」という、そこそこ立派なモノを
もらってきた。
ようするに<問題なくレベルアップしていってるよ>という証らしい。

なんにせよ、マジメに続けたらいいことあるもんだ。
[PR]
by tmrg-tani | 2010-06-03 14:40 | コドモ | Comments(0)

なんでも丼

私は子供に対して食事の時のマナーには、いちいちうるさい母だと思う。
箸の持ち方から始まり、座る姿勢、肘つくな、前を向け、極力こぼすな、
左手は椀に添えろ、くちゃくちゃ音たてるなetc・・
低学年と幼児に対し、どれくらいまでが妥当なしつけなのかよく
わからないが、一緒に食べる私が見ていて不愉快になる状態はだまって
見てられない。そして私はすぐ不愉快になる。
しかし、一向にお行事の良いお食事には近づけてないのが現実。
更に最近はおかずを何でもごはんの上に乗せて、ぐちゃぐちゃにかき混ぜて
食べるようになってきた。
半分おもしろがってやってるワケだが、見栄えはものすごく悪い。
しかもリクはほぼ毎日食事の途中(丁度真ん中あたり)でトイレに行く。それも大。
ドアを半分開けた状態でするもんだから「ぶりぶりー!」の音が聞こえる。
食欲減退もいいところだ。
[PR]
by tmrg-tani | 2010-06-02 13:26 | コドモ | Comments(0)

歯はいつ抜ける・・?

日頃、なんとも思ってなかったが考えてみればリクは7歳5ヶ月。
なのに、まだ一本も歯が抜けていない。
乳歯は全くグラつくこともなく、がっちりくっついている。
いったい、いつになったら生えかわるのか予想もつかない。
気になったので歯医者さんのHPを見てみると6歳ごろから抜け始め、12歳
ごろには永久歯が生え揃うらしい。
まぁ12歳までならまだ時間もあるし、このままでヨシとするか・・。

年の割にむちゃくちゃ幼稚な感じなのも、きっと100%乳歯だからさ。
そうだそうだ。きっとそうだ。
永久歯が出てくれば、もっとしっかりした少年になってくれるに決まっている。

そういうことにしておこう。
[PR]
by tmrg-tani | 2010-06-01 15:47 | コドモ | Comments(0)