✳️雑誌「からだにいいこと」公式ブロガー✳️ 平凡すぎる毎日を少しでも楽しくするために、小さな「おもしろいこと」を探す日々の記録です。


by たにみち
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2009年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

耳そうじ

リクは耳掃除が大っ嫌い。
耳かきが耳に入るのがものすごく恐ろしいようで・・。
けど、耳鼻科で大人3人に押さえつけられながら
耳掃除をした経験から、
「あんな目にあうぐらいなら家でしてもらった方がマシ。」
と思うようになり、昨日も何ヶ月ぶりかで
耳掃除をすることになった。

相変わらず力、入りまくり。
耳かきが耳に触れた時点で全身が固まっている。
少しでも中に入ろうもんなら、顔中から汗が吹き出ている。
手はぎゅっ!と握り締めたまま・・。

なんでそんなに緊張する必要があるんだろうか。
私の耳掃除の技術にものすごい不安を抱いているのだろうか。

結局、力が入りすぎて肩で無意識に私の手元を
押し返してくるので、ほんとに外側のちょこっとしか取れなかった。
中は、すっごい詰まってそうだったのに・・。
本人はなぜか、やり遂げた感があったけど。

このままではまた、耳鼻科で泣き叫びながら取ってもらうしか
方法はないような気がする。
[PR]
by tmrg-tani | 2009-09-30 14:26 | こども(幼稚園&小学生時代) | Comments(0)

公文とチャレンジ一年生

この夏、ガクは公文に通っていた。
どういうわけだか突然自分から「公文に行く!」と言い出し
言ったからには絶対辞められないぞ!という脅しにものらず
「行く!」を通したので、いちおう行かしてみた。
公文はリクを年少の時に行かした経験がある。
結果、成果があったとは思えず疲労だけが残った。
そんな経験からあんまり公文にいい印象はなく、
高い受講料にも納得してなかったけど、夏休みのイベント
として1ヶ月ならまぁ・・・というわけで行かしたのである。

・・が、意外にもガクは頑張った。
c0186511_2216622.jpgこんなお褒めの言葉ももらってきた。
「上手でした」「すばらしいです」「よくがんばりました」
なんて言葉をもらうと何となく自分が褒められてるような気がしてとっても気分がいい。
「お家の方のご協力にも感謝します」という
単純で褒められるのが大好きな私のツボを
しっかりついたコメントもGOOD!
この夏で公文の印象はぐぐっと好感度アップしたわけである。

成果の方は、文を読む力が少しついたような気がする。
今までは「字」を読んでたのが、「文」を読む感じに変わってきた。
絵本を自分で読もうとする。
数字を前より丁寧に書くようになった。
私にも余裕ができて毎日決まった時間にやらせたコト、
本人に「言いだしたからには辞められない」という自覚があったコト、
なんかも大きいと思う。
年少のリクには、やはりちょっと早かったし、あの頃の私には
余裕は一切なかった。

夏休みが終わったいま、結局ガクは辞めずに続けている。
そしてリクも再度入会した。
今回は自分から「公文で勉強する。辞めない!」と宣言しての入会である。
これによりチャレンジ一年生は退会。
これからは公文一本でしっかり鍛えてもらうことになった。
期待してるぞ!
[PR]
by tmrg-tani | 2009-09-02 15:41 | こども(幼稚園&小学生時代) | Comments(0)