平凡すぎる毎日を少しでも楽しくするために、小さな「おもしろいこと」を探す日々の記録です。雑誌「サンキュ !」公式ブロガー https://39.benesse.ne.jp/blog/1537/


by たにみち
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ:おでかけ( 3 )

くろんど池

c0186511_175667.jpg

今日はGW最終日。
そして朝からいいお天気。
という事でBBQでも行くか〜。

c0186511_1756530.jpg

日帰りBBQだけど、設備はいつものセットで。
ちょっと豪華な気分。
今回はスーパーの「焼き野菜セット」購入で野菜の準備をする事もなし。お手軽☆

c0186511_1756524.jpg

ガクの強い希望により大きなえびを焼いてみた。
塩こしょうのみでシンプルに。
おいしい♪

ココは大きな池があって、あひるさんのペダルボートなんかであそべたりする。
でもこのお値段が結構高い。
昔は速攻で「あれ、乗るー!」って言ってたけど今回は要望なし。
さすがに小学5年と3年にもなると、あひるさんはないか〜とホッとしてたら帰りがけにガクが「あれ、乗るー」と言ってきた。
まだ3年だと、あひるさんもOKらしい。
(結局乗らなかったけど)
[PR]
by tmrg-tani | 2013-05-06 17:51 | おでかけ | Comments(0)

釣り

最近のパパ・リク・ガクの流行は「釣り」。
パパの教育の成果もあり、子供2人は自分である程度竿を操れるように
なった(?)らしい。
c0186511_14265855.jpg

c0186511_14284156.jpg

なので週末のメニューは日帰りで釣り。
キャンプに行っても釣り。
家のゲームは「ファミリーフィッシング」。

魚の名前もよく覚えるようになり、残さずキレイに食べるようになった。
リクの方がよりハマっているようにも思う。

ちなみに私はこの流行にいち早く乗り遅れているため
日帰り釣りの日は、朝早くから弁当水筒おやつを用意して送り出す。
キャンプ釣りの時は、読書などをしつつ本日の収穫をサイトで待つのみ。
「ファミリーフィッシング」はリモコンすら触ったことがない。

何だかこうして考えると、ことごとく家族イベントに非協力的な感じがするが
興味がないもんは興味がないんだからしょーがないじゃーないか。

でも私なりに出来る範囲では参加させていただいている。
それが「調理」。
釣ってきた魚を焼いたり、揚げたり、さらには南蛮漬けなどにしてみたり。
c0186511_14304864.jpg

c0186511_1431736.jpg
(↑見た目イマイチだけど。)

結婚して10年。
自慢じゃないが魚をさばいたことがなかった私ではあるが今ではそれなりに
魚料理の幅がひろがった。
・・・でも最近さばくのはパパのお仕事となっている。
(釣った魚の量が多すぎてキレたため)
c0186511_1432213.jpg
(↑もっともっと大漁の時があった)


釣りに限らず、将棋・サッカー・野球・昆虫。パパリクガクで共通の話題が増えてきているように思う。
最近女の子がいたら、どんな感じなんだろう、とふと思う時がないこともない。
リクくらいの女子なら、ある程度ファッションやヘアアレンジの話ができるのだろうか。
バレンタインにチョコを作ったり、映画やお芝居を見に行ったり、スィーツの話で盛り上がれるんだろうか。

だかしかし、
私にはわからないジャニーズの誰かに夢中で、チャンネルはいつも、その誰かを追うハメになり、録画をし忘れてたら、延々とせめたてられ、女子特有のもめ事や愚痴にも延々とつき合わされ、更には、おまえ何様?ってほどに口だけ達者でクソ生意気な女子かもしれない。

まぁ、男子でも女子でも手がかかるのにはかわりないだろうなぁ。
今は実年齢より1歳は確実に幼いリクと1歳くらい早熟なガクのコンビの成長を眺めて
いようと思う。
[PR]
by tmrg-tani | 2012-10-11 14:35 | おでかけ | Comments(0)

ボウリング

今日は朝から雨。
とくに予定もないし、家に居ても騒がしいだけだし〜ということで、久々にボウリングへ。
前回は投げ方もわからず、両手でゴロゴロ転がしてた2人も今回はそれなりのポーズで投げていた。
普通に溝のあるレーンで始めたら、ガクはガターの連続。
最初は笑っていたものの、スコア表にG-ばかり並んでるのを見て、中盤から口数が減り、明らかにテンションダウン。終わりのころには、ヤケクソ気味にとりあえず転がす、という状態に。
これではマズイと2ゲーム目からは溝をなくすバンパーを立てて挑戦。いきなりバンパーに当たったものの、跳ね返り、跳ね返り、何ピンか倒すことに成功。
途端、上機嫌にしゃべりだす。
わかりやすすぎ。
でも、自分がずーっとガター続きで泣きそうな状態なのに、他の人がストライクや、スペアを取ると、拍手したり、タッチしたりする姿を見て密かに感心してしまった。
でも密かに思わなくてもいいと思うので、明日にでも本人に伝えよう。そうしよう。
[PR]
by tmrg-tani | 2012-04-22 22:13 | おでかけ | Comments(0)