✳️雑誌「からだにいいこと」公式ブロガー✳️ 平凡すぎる毎日を少しでも楽しくするために、小さな「おもしろいこと」を探す日々の記録です。


by たにみち
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

スキー旅行 〜 白馬・栂池〜②

c0186511_15310266.jpg

スキーは「栂池高原スキー場」へ。
ホテルから車で20分くらい。

1日目のお天気は曇り。
山の天気は変わりやすいもんで、
夕方からは雪。
麓は「雪、降ってきたなぁ」
程度だったけど、
ゴンドラで上の方まで行ってしまった
夫からは、
見えない、やばい
という内容と一緒にこんな画像が送られてきた。
c0186511_15375694.jpg

一面真っ白で人の姿が見えない状況は
かなり怖いと思う。
夫はそれから数十分後、無事麓にたどり着いたけど
スマホを持っていて連絡が取れる状態だった事は
心配しつつも安心材料だった。

スマホ、大事だわ。

そしてもう一つアクシデント。
出発前から風邪気味だった次男。
お昼ご飯を食べた後から体調悪化。

熱もあるようで、顔が少し赤いし、
頭痛もすると言いだした。
「しんどい。ホテルに行って寝たい」
彼からこんな発言が出るということは、
相当辛い状況という事になる。

まだチェックインには早いけど
ホテルに行かねばならない。

しかし、長男はスノボのレッスン中。
移動するのもしんどいという次男には
とりあえずロキソニンを飲ませて様子を
見つつ長男を待つことにした。

それから数十分後。
次男は唐突に復活した。

もう一歩も動けない、
顔を上げるのもしんどい、
と言っていたのが嘘のように
ゲレンデに出る準備を始める。

結局リフトの最終運行時間までしっかり
楽しんだ次男。

ホテルに帰ってからも体調は万全の様子で
コースディナーも完食していた。

いったい
なんだったんだろう。

若いからか?
若いとロキソニンを飲んだだけで
ここまで回復してしまえるもんなのか?

若さって、
いいよなぁ。

とりあえず、今回の旅で思った。
スマホとロキソニンは大切だ。

・・・つづく

[PR]
by tmrg-tani | 2019-01-06 16:07 | おでかけ&キャンプ&旅行 | Comments(0)