✳️雑誌「からだにいいこと」公式ブロガー✳️ 平凡すぎる毎日を少しでも楽しくするために、小さな「おもしろいこと」を探す日々の記録です。


by たにみち
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

実はすっごい人見知りなんです

学校でも部活でも塾でも
いつも元気いっぱいで
友達も割と多いほうだと
思われる次男。

しかし。

実は
超絶人見知り。

先日、
夫の祖母の法事があった。
親族の集まりは約7年ぶり。

この日
久々に集まった親戚の中に
高1男子が2人がいた。

法事のあとの食事会。

コースに焼飯が
ついているのだが、量が多くて
次男が食べきれない様子。

せっかくのご馳走だから
残してはいけない。
しかし食べきれない。

そういう焦りが顔に
出まくっている。
隣の長男に応援を頼むものの
長男も満腹の様子。

すぐ後ろに
高1の男子が2人いる。

これは話しかける絶好の
チャンス!
兄と同い年の男子。
恐れる事はない!

「これ、食べへん?
おれ、お腹いっぱいやねん」

これだ。
このセリフを笑顔で
言ってみるのだ!

長男の
「がんばれ。大丈夫や。
優しそうやし」
という声が聞こえる。

久しぶりとはいえ、
子供の時の記憶が殆どなくて
初対面と同じような状態。

お互い
様子を伺っているようだし、
きっかけさえあれば
距離を縮める事ができそうな気がする。

きっかけになるのだ!

しかし
いつまでたっても
モジモジしたままで
動こうとしない。

少しずつ
場はお開きの方向へ
進んでいく。

見かねた長男が
男子たちに声をかけた。

結局
高1男子の間で交渉成立
したらしく
焼飯は綺麗に完食された。

これ以外にも
この日1日で
次男が発した言葉は
「はい」のみだった。

これから
どんどん新しい環境に
飛び込んでいかないと
いけないというのに
本当に大丈夫なんだろうか。

帰りの車で
いつも通り元気に
長男と話す次男の声を
聞きながら
思わずにはいられない
わたくしでした。


[PR]
by tmrg-tani | 2018-05-29 17:49 | こども(現在) | Comments(0)