◎雑誌「からだにいいこと」公式ブロガー◎平凡すぎる毎日を少しでも楽しくするために、小さな「おもしろいこと」を探す日々の記録です。


by たにみち
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

チャレンジ一年生

意外とながーい春休み。
夏や冬よりは外出しやすい気候ではあるものの
あの2人と一日中一緒に過ごさなくてはならない
と思うと憂鬱なコトはかわらない・・。
振り返れば毎年どうやって乗り越えてきたんだろう。
きっと今の方が楽になってはいるのだろうけど
でも憂鬱なコトはかわらない。
そんなわけで、この苦しい数週間を
重要な育児記録として出来るだけ残していこうと思う。

昨日は20:30就寝に成功。
小学校に行くとなればこの時間に寝ないと
絶対起きられない。
この数日であの「トントン」から開放された。
布団をかけて電気を消して「おやすみー」で寝てくれる。
なんて素晴らしいコトなんだろう。
頼むからこのまま続いてくれ・・!!

今日の予定は
午前:ひと駅むこうの皮膚科に行く
午後:車で30分のイオンへ行く

小学校は遠い。
なので訓練も兼ねてひと駅むこうに行く時は歩く。
行きはともかく帰りは電車に乗りたい衝動に駆られるが歩く。
すべてはリクのため。

おまえのためやぞーー!!

なのに
「つかれたー。いっぱいあるいてるやん。タクシーのりたいー」
とかぬかしやがる。

おまえのためにやっとるんじゃー!


園バスが家の前まで送迎してくれる甘ったるい環境
で3年も過ごしてきたので徒歩20分くらいはかかるであろう
公立幼稚園の子とは確実に体力の差があると思う。

だから少しでも体力をつけといた方がいいんじゃないかと
思う親心から一緒に歩いてやってるというのに、
お前は手ぶらで歩いているというのに

「しょうがっこうよりとおいやんー。のどかわくしー」

とかぬかしやがる。


明日も歩くぞ!


今日は「チャレンジ一年生の教材」が初めて届いた。
前回の「ひらがなバッチリマシーン」はかなりイケてなく
て本屋で購入した「入学準備ワーク」みたいなのも
簡単だったので、はっきりいってナメていた。

しかし・・

今回届いた「さんすうマシーン」みたいなのは
そこそこ使えるし、ワークやドリルも内容はやや高度
な感じで、これに学校の宿題がプラスされたら
今やってる公文のワークはできないんじゃないかと
思うくらいだった。

公文と違って問題を読んで解かないといけないので
時間がかかる。
集中できるのは20分くらいだから、その間で
何とか目標のページをクリアさせようと思うと結構大変。
公文のみのガクとの時間の差もできてしまう。

どうしたもんやら・・。
by tmrg-tani | 2009-03-25 22:10 | こども(幼稚園&小学生時代) | Comments(0)